ファンケルえんきん口コミ ファンケルえんきん効果 ファンケルえんきん成分 ファンケルサプリえんきん ファンケルえんきんお試し ファンケルルテイン&ブルーベリーえんきん ファンケルえんきん機能性 ファンケルえんきん機能性表示 ファンケルえんきん fanclえんきん

ファンケルえんきんサプリテレビCMファンケルのブルーベリーサプリメント えんきんの効果テレビショッピングラジオショッピング口コミブログ

ファンケルえんきんサプリテレビCMファンケルのブルーベリーサプリメント えんきんの効果テレビショッピングラジオショッピング口コミブログ

えんきん ファンケル 効果は ファンケルえんきん1000円をお試しした効果、口コミ、感想 ◎ファンケルの「えんきん」は臨床試験で実証済◎

 ⇒えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 

ファンケル
えんきん

加齢とともに気になる「見る健康」に嬉しい5つの成分を配合

加齢とともに気になるのが見えづらさです。そこで、「日常の見る疲れ」に有効なブルーベリーエキスと黒大豆種皮エキス、「見る年齢ケア」に有効なルテインアスタキサンチン、「見る健康づくり」に有効なDHAと、厳選された5大成分を複合配合。続けるほどに目の健康を実感していただけます。小さい文字が見えづらくなったなど、視力の衰えを年齢のせいと諦めないための、「見る健康」をサポートしていくサプリメントです。


ファンケル 「えんきん」 注目の3つのポイント
日常の目の疲れをサポートするブルーベリー&黒大豆種皮エキス
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、使い過ぎによる目の疲れに働きかける効果があり、黒大豆種皮エキスには視覚情報の取り込みに必要な、ロドプシンを助ける効果を持っています。
加齢による見えづらさをケアする成分・ルテインアスタキサンチン
加齢や使い過ぎで減少してしまうのが、ルテインアスタキサンチンです。年齢によるサビと闘ったり、ピント調整力に関わる成分として注目の2大成分を、効率よく補給できるように配合しました。
青魚のパワーDHAの摂取で、見る健康づくりをサポートする
青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHAは、目に多く含まれる栄養素としても知られています。網膜や視神経に存在するので、DHAの摂取は見る健康づくりには欠かせないサポート成分と言えます。


えんきんは日本で初めて目の機能性表示食品に認定されたサプリメント
45歳から64歳を対象にした臨床試験では1ヶ月の服用で肩や首の症状が大幅に改善したというデータが報告されております。

 

一日中スマホの画面を見ている
パソコンを使う仕事をしている
近くのものを見るときピントが合うまで時間がかる
小さな文字を見るとストレスを感じる
肩や首筋のコリが酷い
慢性的な偏頭痛に悩まされている

上記の症状に当てはまるものがある方は是非えんきんをお試し下さい。


目に良いとされているブルーベリーが含まれたサプリメントは多数発売されておりますが、イチオシは断然「えんきん」ですね。
消費者庁が日本で初めて目の機能性食品として認定したたえんきん。

 

えんきんを飲んだ方の口コミ・評判

大鏡を使っていた私が
えんきんを飲んでから新聞などの小さな文字がよく見えます。機能性食品なので安心して続けらます。
40代・女性
女性に優しい成分が入っているので
ブルーベリーの他にも美容に良いルテインや黒大豆が入っているので買いました。美容系のサプリメントを買うよりもこの値段で買えるのでとても得をした気分です。
30代・女性
ピントが合いやすくなりました
以前に比べて近くのものが見えにくくなったと感じておりました。「これも加齢のせいだ」と半ば諦めていましたが、妻から勧められたえんきんを飲み始めてから手元のピントが合いやすくなりました。これまで首筋がピンと張っていた感じがあったのですが、首の緊張も和らいだ気がします。
50代・男性
家族みんなで使ってます
うちは全員がテレビやスマートフォンを頻繁に見るので家族用に1袋買いました。えんきんが切れると「次のえんきんまだー?」と言われるので最近は定期購入をしています。
50代・女性

 

ファンケルのえんきんの成分
えんきん
ルテイン・・・ホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれる色素成分。視力の低下を防ぐ。
シアニジン-3-グルコシド(C3G)・・・黒大豆の種皮に含まれている成分。近視や老眼、視力回復に効果を発揮する。
アスタキサンチン・・・エビやカニに多く含まれ、ビタミンC約6,000倍の抗酸化作用をもつ。眼精疲労を和らげる。
DHA・・・イワシやサバなどの青魚に多く含まれている成分。網膜に効果的に影響し、視力回復をサポートする。


ファンケル「えんきん」の良い口コミ
・思った以上にピントが合います。リピート決定ですね。近くだけでなく遠くもみやすくなったと思います。
・かすれてちゃんと見なかったのが今でははっきりと見えます。長時間のパソコン作業には必須です。
・新聞が前よりも楽に見れるようになりました。眉間にしわを寄せることも少なくなったと思います
・1ヶ月程使ってみた結果、もう手放せないですね。仕事がら書類を扱う事が多いので。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の含有量。アメリカではブルーベリーよりもルテインのほうがアイサプリの成分としてポピュラー。ハーバード大の研究では一日6mgのルテインを取ると加齢黄斑変性のリスクを57%減らすという報告があります。

またDHAが50mg含まれてます。この量は疲れ目サプリの中ではかなり多いと思います。DHAは網膜の材料になるのと同時に神経伝達物質を増大させ、視覚情報の伝達能力を向上させる成分です。また血流の流れを改善し、眼精疲労を軽減させる働きがあります。

ブルーベリーサプリメントではあるのですが、単純に「ブルーベリーの栄養素だけをとること」だけを追求したものではない、ということが最大の特徴です。

 


メガネの必要もなく
快適に過ごせています
子供にすすめられるままこちらの商品を飲み始めてしばらく経ちますが、そのおかげか夕方の車の運転にも、新聞や本を読むのにも困ることがありません。眼鏡の必要もないので、毎日快適に過ごせています。
テレビやパソコンを
長い時間見ても大丈夫
年齢による目の疲れを意識した成分配合に魅かれて、飲み始めました。その効果はまさに期待通り!今では、テレビやパソコンの画面を長時間見ていても大丈夫ですし、大満足です。これからも続けていこうと思います。
このサプリは、
50代の私の救世主です!
もともと目が疲れやすい上に、年齢的な要因も加わってきてずっと悩んでいました。この商品に出会って2年以上飲んでいますが、とても元気になりました。パソコンもOKですし、50代の私の救世主となってくれました。
ずっとクリアな視界を保つため
続けます
網膜裂孔になって以降、目の定期検診とこのサプリは欠かせないものになりました。サプリのおかげかパソコン作業も快適だし、検診も問題ありません。ずっとクリアな視界を保つため、飲み続けようと思っています。

 

体内の活用効率を考えたサプリメント設計
えんきんは成分の配合量だけでなく、いかに効果的にするかを考えて作られた老眼サプリメント

臨床試験データで効果を確認。
実際に臨床試験を実施して、その有効性が確認されている。

金保証制度あり。
薬局やドラッグストアではない返金保証制度が通販ではあり。しかも、無期限保証。

 


老眼とアントシアニン

アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。紫色の天然色素で、植物が太陽の紫外線から身を守るために生まれた栄養素です。

アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる目の網膜にある外部から受けた光を脳内へ映像として伝える物質の再合成を促します。

ロドプシンは常に分解と再合成を繰り返していますが、加齢とともに分解と再合成の遅くなるとうまく光を脳内へ映像として伝えることができずに、かすみ目やぼやけなどのピント調節機能に影響してきます。


老眼とルテイン


ルテインはカルテノイドと呼ばれる色素の総称のことで、ルテインもまたアントシアニンと同じく抗酸化作用に優れた栄養素です。

ルテインは目の水晶体や黄斑部にも存在している成分ですが、年齢とともに減少してきます。

さらに、体内で新たに作り出すことができないので、食事やサプリメントから摂取しなければ補うことができない栄養成分でもあります。

ルテインの目における役割は、目が外部から取り込んだ光によって生み出された老化要因となる活性酸素を除去する効果です。

活性酸素が除去されなければ、目が老化するスピードは除去されていない場合と比べて早くなってしまい、さらに老眼が進むことになってしまいます。

これが、ルテインが老眼の予防や改善に効果があるとされている理由です。


老眼とアスタキンサンチン

アスタキサンチンもまた抗酸化作用のある栄養成分ですが、老眼の予防・改善との関係でいえば、筋肉疲労を軽減させる効果です。

老眼になれば目のピント調節機能が低下しますが、ピント調節機能は目の毛様体筋と呼ばれている筋肉によって調節されています。

加齢とともに、この毛様体筋は衰えてきますので、できる限り負担は軽減させるのが老眼予防や改善には必要です。

その負担軽減のためにアスタキンサンチンは効果が期待できる栄養成分というわけです。


老眼とDHA

DHAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸

DHAは目のスクリーンとしての役割をする網膜の40%以上を占める成分です。年齢とともに減少する網膜のDHAを補うことで老眼予防・改善に効果が期待できます。
さらに、「見る」という行為は脳とも関係しているといわれていますが、脳の働きを活発にする効果もDHAには期待できるため、脳という視点からも老眼予防や改善に効果が期待できます。


老眼とその他栄養成分

その他の老眼予防や改善に効果的な栄養成分。

老眼予防や改善のためには、他にもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、それにミネラルなど健康そのものを維持するために必要とされる栄養成分も大切です。


基本的な栄養素が摂れていなければ、サプリメントアントシアニンルテインアスタキサンチンにDHAなどの老眼に効果的な栄養成分を摂ったとしても、その効果が少なくなってしまいます。

日々の食生活のなかで、できるだけ栄養成分のバランスがとれた食事をすることは、老眼予防や改善にはやはり重要です。

 


ルテイン&ブルーベリーえんきん」の価格について

えんきん
基本価格は、30日分で2160円です。ただ前述した通り、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は初回申し込みのみ、1000円(送料無料)で買うことができます。2週間分なのでちょうど良いかも。

クレジットカードでの支払い・代引き・振込用紙での支払い、どれを選んでも手数料は無料です。(基本は振込用紙での支払い)

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の飲みやすさについて

えんきん
粒はそれほど柔らかくはなく、ある程度硬さはあります。ただ、粒が心持ち小さ目なので、飲み下すときに喉にひっかかるようなことはありません。

DHAが入っているということで、「まさか、青魚の匂いなどがするのでは?!」と不安になる方もおられるかもしれませんが、その類の匂いもしません。普通の錠剤、という感じですね。錠剤に特に苦手意識がない限り、問題なく飲めると思います。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」のサイト構成について

えんきん
アスタキサンチンルテインDHAアントシアニンも、すべて目の健康を保つ上で有効である、という科学的根拠のあるものです。

アントシアニン自体には「視力を回復すること」については不明瞭な部分が多いと言われていますが、眼精疲労の回復には効果があると言われているので、目をいたわる上ではとても有用です。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の場合、サイト構成も非常に分かりやすく、紛らわしい表現や誇大広告にあたりそうなことは表記されていません。

入っている成分も有効性がきちんと判明しているものであるため、安心して利用することができるでしょう。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の効果について

えんきん
私自身はまだ30代前半なので、老眼などの症状はまったくありません。ただ、一日中パソコンに向かい合っている生活であり、目の疲れが気になっていたので、これを使いはじめました。

今回の悩みは「ドライアイ」です。

結果から言うと、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」を飲んでいても、ドライアイを完全に克服することはできませんでした。

しかしながらいつもは目が痛くていてもたってもおわれず、とにかく苦しい、目がチカチカもする、という状況はだいぶ改善され、「あー、目が乾燥しているなー」と感じる程度にまで回復しました。

そのため「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は、ドライアイをある程度回復してくれる効果はあったと言えるでしょう。

私の場合、かなり重度のドライアイです。それでも一定の改善が見込めたのですから、私よりも目を使わず、ドライアイもひどくない人であるのなら、それ以上の効果を期待できるかもしれません。

 

ファンケルのえんきんを買ったけど、万が一効果を実感できずに不満に感じた時は、開封後でも無期限返品、返金保証が約束されているので安心です。

もしアナタが老眼というほどではないにしろ、スマホやパソコンの長時間利用による目疲れを感じているなら、えんきんではなく、スマホえんきんがオススメです。スマホえんきんは、20代~30代を対象にした目の疲労緩和サプリです。

スマホえんきんはスマホによる目の疲労、ピント調節力の衰えを解消するサプリで、若年層に多いスマホ老眼の対策サプリです。スマホえんきんに関しても、えんきん同様、低価格で販売されているので、目疲れで悩んでいるひとは一度試してみてください。

 

 

ファンケルのえんきんはマツモトキヨシ等のドラッグストアで買うことができます。

ただし、マツモトキヨシの場合、ファンケルのえんきんは15日分のお試しサプリで1,050円(税別)となっています。セブンイレブンやローソン、サークルKサンクスで買った場合も、同様に15日分で1,050円(税別)となっています。

また楽天で買えますが、楽天の場合はえんきんお試しサプリ15日分が933円(税込)となってコンビニよりもお得に感じるかもしれませんが、プラスで送料598円がかかるため合計で1,531円となるため、結果的に割高になってしまいます。

ちなみに楽天の場合、5,900円以上買えば送料無料になりますが、そこまで大量にえんきんを買わないですからね。

つまり、コンビニやドラッグストア、楽天でえんきんお試しサプリを買うことはオススメできません。

 ⇒えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 

えんきん サプリ 最安値 えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! えんきん サプリ 効果えんきん サプリ 口コミえんきん サプリ cmえんきん サプリ 副作用遠近 サプリ ファンケルえんきん サプリメント

 ⇒えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 

ファンケル
えんきん

加齢とともに気になる「見る健康」に嬉しい5つの成分を配合

加齢とともに気になるのが見えづらさです。そこで、「日常の見る疲れ」に有効なブルーベリーエキスと黒大豆種皮エキス、「見る年齢ケア」に有効なルテインアスタキサンチン、「見る健康づくり」に有効なDHAと、厳選された5大成分を複合配合。続けるほどに目の健康を実感していただけます。小さい文字が見えづらくなったなど、視力の衰えを年齢のせいと諦めないための、「見る健康」をサポートしていくサプリメントです。


ファンケル 「えんきん」 注目の3つのポイント
日常の目の疲れをサポートするブルーベリー&黒大豆種皮エキス
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、使い過ぎによる目の疲れに働きかける効果があり、黒大豆種皮エキスには視覚情報の取り込みに必要な、ロドプシンを助ける効果を持っています。
加齢による見えづらさをケアする成分・ルテインアスタキサンチン
加齢や使い過ぎで減少してしまうのが、ルテインアスタキサンチンです。年齢によるサビと闘ったり、ピント調整力に関わる成分として注目の2大成分を、効率よく補給できるように配合しました。
青魚のパワーDHAの摂取で、見る健康づくりをサポートする
青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHAは、目に多く含まれる栄養素としても知られています。網膜や視神経に存在するので、DHAの摂取は見る健康づくりには欠かせないサポート成分と言えます。


えんきんは日本で初めて目の機能性表示食品に認定されたサプリメント
45歳から64歳を対象にした臨床試験では1ヶ月の服用で肩や首の症状が大幅に改善したというデータが報告されております。

 

一日中スマホの画面を見ている
パソコンを使う仕事をしている
近くのものを見るときピントが合うまで時間がかる
小さな文字を見るとストレスを感じる
肩や首筋のコリが酷い
慢性的な偏頭痛に悩まされている

上記の症状に当てはまるものがある方は是非えんきんをお試し下さい。


目に良いとされているブルーベリーが含まれたサプリメントは多数発売されておりますが、イチオシは断然「えんきん」ですね。
消費者庁が日本で初めて目の機能性食品として認定したたえんきん。

 

えんきんを飲んだ方の口コミ・評判

大鏡を使っていた私が
えんきんを飲んでから新聞などの小さな文字がよく見えます。機能性食品なので安心して続けらます。
40代・女性
女性に優しい成分が入っているので
ブルーベリーの他にも美容に良いルテインや黒大豆が入っているので買いました。美容系のサプリメントを買うよりもこの値段で買えるのでとても得をした気分です。
30代・女性
ピントが合いやすくなりました
以前に比べて近くのものが見えにくくなったと感じておりました。「これも加齢のせいだ」と半ば諦めていましたが、妻から勧められたえんきんを飲み始めてから手元のピントが合いやすくなりました。これまで首筋がピンと張っていた感じがあったのですが、首の緊張も和らいだ気がします。
50代・男性
家族みんなで使ってます
うちは全員がテレビやスマートフォンを頻繁に見るので家族用に1袋買いました。えんきんが切れると「次のえんきんまだー?」と言われるので最近は定期購入をしています。
50代・女性

 

ファンケルのえんきんの成分
えんきん
ルテイン・・・ホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれる色素成分。視力の低下を防ぐ。
シアニジン-3-グルコシド(C3G)・・・黒大豆の種皮に含まれている成分。近視や老眼、視力回復に効果を発揮する。
アスタキサンチン・・・エビやカニに多く含まれ、ビタミンC約6,000倍の抗酸化作用をもつ。眼精疲労を和らげる。
DHA・・・イワシやサバなどの青魚に多く含まれている成分。網膜に効果的に影響し、視力回復をサポートする。


ファンケル「えんきん」の良い口コミ
・思った以上にピントが合います。リピート決定ですね。近くだけでなく遠くもみやすくなったと思います。
・かすれてちゃんと見なかったのが今でははっきりと見えます。長時間のパソコン作業には必須です。
・新聞が前よりも楽に見れるようになりました。眉間にしわを寄せることも少なくなったと思います
・1ヶ月程使ってみた結果、もう手放せないですね。仕事がら書類を扱う事が多いので。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の含有量。アメリカではブルーベリーよりもルテインのほうがアイサプリの成分としてポピュラー。ハーバード大の研究では一日6mgのルテインを取ると加齢黄斑変性のリスクを57%減らすという報告があります。

またDHAが50mg含まれてます。この量は疲れ目サプリの中ではかなり多いと思います。DHAは網膜の材料になるのと同時に神経伝達物質を増大させ、視覚情報の伝達能力を向上させる成分です。また血流の流れを改善し、眼精疲労を軽減させる働きがあります。

ブルーベリーサプリメントではあるのですが、単純に「ブルーベリーの栄養素だけをとること」だけを追求したものではない、ということが最大の特徴です。

 


メガネの必要もなく
快適に過ごせています
子供にすすめられるままこちらの商品を飲み始めてしばらく経ちますが、そのおかげか夕方の車の運転にも、新聞や本を読むのにも困ることがありません。眼鏡の必要もないので、毎日快適に過ごせています。
テレビやパソコンを
長い時間見ても大丈夫
年齢による目の疲れを意識した成分配合に魅かれて、飲み始めました。その効果はまさに期待通り!今では、テレビやパソコンの画面を長時間見ていても大丈夫ですし、大満足です。これからも続けていこうと思います。
このサプリは、
50代の私の救世主です!
もともと目が疲れやすい上に、年齢的な要因も加わってきてずっと悩んでいました。この商品に出会って2年以上飲んでいますが、とても元気になりました。パソコンもOKですし、50代の私の救世主となってくれました。
ずっとクリアな視界を保つため
続けます
網膜裂孔になって以降、目の定期検診とこのサプリは欠かせないものになりました。サプリのおかげかパソコン作業も快適だし、検診も問題ありません。ずっとクリアな視界を保つため、飲み続けようと思っています。

 

体内の活用効率を考えたサプリメント設計
えんきんは成分の配合量だけでなく、いかに効果的にするかを考えて作られた老眼サプリメント

臨床試験データで効果を確認。
実際に臨床試験を実施して、その有効性が確認されている。

金保証制度あり。
薬局やドラッグストアではない返金保証制度が通販ではあり。しかも、無期限保証。

 


老眼とアントシアニン

アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。紫色の天然色素で、植物が太陽の紫外線から身を守るために生まれた栄養素です。

アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる目の網膜にある外部から受けた光を脳内へ映像として伝える物質の再合成を促します。

ロドプシンは常に分解と再合成を繰り返していますが、加齢とともに分解と再合成の遅くなるとうまく光を脳内へ映像として伝えることができずに、かすみ目やぼやけなどのピント調節機能に影響してきます。


老眼とルテイン


ルテインはカルテノイドと呼ばれる色素の総称のことで、ルテインもまたアントシアニンと同じく抗酸化作用に優れた栄養素です。

ルテインは目の水晶体や黄斑部にも存在している成分ですが、年齢とともに減少してきます。

さらに、体内で新たに作り出すことができないので、食事やサプリメントから摂取しなければ補うことができない栄養成分でもあります。

ルテインの目における役割は、目が外部から取り込んだ光によって生み出された老化要因となる活性酸素を除去する効果です。

活性酸素が除去されなければ、目が老化するスピードは除去されていない場合と比べて早くなってしまい、さらに老眼が進むことになってしまいます。

これが、ルテインが老眼の予防や改善に効果があるとされている理由です。


老眼とアスタキンサンチン

アスタキサンチンもまた抗酸化作用のある栄養成分ですが、老眼の予防・改善との関係でいえば、筋肉疲労を軽減させる効果です。

老眼になれば目のピント調節機能が低下しますが、ピント調節機能は目の毛様体筋と呼ばれている筋肉によって調節されています。

加齢とともに、この毛様体筋は衰えてきますので、できる限り負担は軽減させるのが老眼予防や改善には必要です。

その負担軽減のためにアスタキンサンチンは効果が期待できる栄養成分というわけです。


老眼とDHA

DHAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸

DHAは目のスクリーンとしての役割をする網膜の40%以上を占める成分です。年齢とともに減少する網膜のDHAを補うことで老眼予防・改善に効果が期待できます。
さらに、「見る」という行為は脳とも関係しているといわれていますが、脳の働きを活発にする効果もDHAには期待できるため、脳という視点からも老眼予防や改善に効果が期待できます。


老眼とその他栄養成分

その他の老眼予防や改善に効果的な栄養成分。

老眼予防や改善のためには、他にもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、それにミネラルなど健康そのものを維持するために必要とされる栄養成分も大切です。


基本的な栄養素が摂れていなければ、サプリメントアントシアニンルテインアスタキサンチンにDHAなどの老眼に効果的な栄養成分を摂ったとしても、その効果が少なくなってしまいます。

日々の食生活のなかで、できるだけ栄養成分のバランスがとれた食事をすることは、老眼予防や改善にはやはり重要です。

 


ルテイン&ブルーベリーえんきん」の価格について

えんきん
基本価格は、30日分で2160円です。ただ前述した通り、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は初回申し込みのみ、1000円(送料無料)で買うことができます。2週間分なのでちょうど良いかも。

クレジットカードでの支払い・代引き・振込用紙での支払い、どれを選んでも手数料は無料です。(基本は振込用紙での支払い)

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の飲みやすさについて

えんきん
粒はそれほど柔らかくはなく、ある程度硬さはあります。ただ、粒が心持ち小さ目なので、飲み下すときに喉にひっかかるようなことはありません。

DHAが入っているということで、「まさか、青魚の匂いなどがするのでは?!」と不安になる方もおられるかもしれませんが、その類の匂いもしません。普通の錠剤、という感じですね。錠剤に特に苦手意識がない限り、問題なく飲めると思います。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」のサイト構成について

えんきん
アスタキサンチンルテインDHAアントシアニンも、すべて目の健康を保つ上で有効である、という科学的根拠のあるものです。

アントシアニン自体には「視力を回復すること」については不明瞭な部分が多いと言われていますが、眼精疲労の回復には効果があると言われているので、目をいたわる上ではとても有用です。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の場合、サイト構成も非常に分かりやすく、紛らわしい表現や誇大広告にあたりそうなことは表記されていません。

入っている成分も有効性がきちんと判明しているものであるため、安心して利用することができるでしょう。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の効果について

えんきん
私自身はまだ30代前半なので、老眼などの症状はまったくありません。ただ、一日中パソコンに向かい合っている生活であり、目の疲れが気になっていたので、これを使いはじめました。

今回の悩みは「ドライアイ」です。

結果から言うと、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」を飲んでいても、ドライアイを完全に克服することはできませんでした。

しかしながらいつもは目が痛くていてもたってもおわれず、とにかく苦しい、目がチカチカもする、という状況はだいぶ改善され、「あー、目が乾燥しているなー」と感じる程度にまで回復しました。

そのため「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は、ドライアイをある程度回復してくれる効果はあったと言えるでしょう。

私の場合、かなり重度のドライアイです。それでも一定の改善が見込めたのですから、私よりも目を使わず、ドライアイもひどくない人であるのなら、それ以上の効果を期待できるかもしれません。

 

ファンケルのえんきんを買ったけど、万が一効果を実感できずに不満に感じた時は、開封後でも無期限返品、返金保証が約束されているので安心です。

もしアナタが老眼というほどではないにしろ、スマホやパソコンの長時間利用による目疲れを感じているなら、えんきんではなく、スマホえんきんがオススメです。スマホえんきんは、20代~30代を対象にした目の疲労緩和サプリです。

スマホえんきんはスマホによる目の疲労、ピント調節力の衰えを解消するサプリで、若年層に多いスマホ老眼の対策サプリです。スマホえんきんに関しても、えんきん同様、低価格で販売されているので、目疲れで悩んでいるひとは一度試してみてください。

 

 

ファンケルのえんきんはマツモトキヨシ等のドラッグストアで買うことができます。

ただし、マツモトキヨシの場合、ファンケルのえんきんは15日分のお試しサプリで1,050円(税別)となっています。セブンイレブンやローソン、サークルKサンクスで買った場合も、同様に15日分で1,050円(税別)となっています。

また楽天で買えますが、楽天の場合はえんきんお試しサプリ15日分が933円(税込)となってコンビニよりもお得に感じるかもしれませんが、プラスで送料598円がかかるため合計で1,531円となるため、結果的に割高になってしまいます。

ちなみに楽天の場合、5,900円以上買えば送料無料になりますが、そこまで大量にえんきんを買わないですからね。

つまり、コンビニやドラッグストア、楽天でえんきんお試しサプリを買うことはオススメできません。

 ⇒えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 

ファンケルえんきん効果あり!えんきん サプリ 効果あり!日本初!目の機能性表示食品! えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

⇒えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 

 

ファンケル
えんきん

加齢とともに気になる「見る健康」に嬉しい5つの成分を配合

加齢とともに気になるのが見えづらさです。そこで、「日常の見る疲れ」に有効なブルーベリーエキスと黒大豆種皮エキス、「見る年齢ケア」に有効なルテインアスタキサンチン、「見る健康づくり」に有効なDHAと、厳選された5大成分を複合配合。続けるほどに目の健康を実感していただけます。小さい文字が見えづらくなったなど、視力の衰えを年齢のせいと諦めないための、「見る健康」をサポートしていくサプリメントです。


ファンケル 「えんきん」 注目の3つのポイント
日常の目の疲れをサポートするブルーベリー&黒大豆種皮エキス
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、使い過ぎによる目の疲れに働きかける効果があり、黒大豆種皮エキスには視覚情報の取り込みに必要な、ロドプシンを助ける効果を持っています。
加齢による見えづらさをケアする成分・ルテインアスタキサンチン
加齢や使い過ぎで減少してしまうのが、ルテインアスタキサンチンです。年齢によるサビと闘ったり、ピント調整力に関わる成分として注目の2大成分を、効率よく補給できるように配合しました。
青魚のパワーDHAの摂取で、見る健康づくりをサポートする
青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHAは、目に多く含まれる栄養素としても知られています。網膜や視神経に存在するので、DHAの摂取は見る健康づくりには欠かせないサポート成分と言えます。


えんきんは日本で初めて目の機能性表示食品に認定されたサプリメント
45歳から64歳を対象にした臨床試験では1ヶ月の服用で肩や首の症状が大幅に改善したというデータが報告されております。

 

一日中スマホの画面を見ている
パソコンを使う仕事をしている
近くのものを見るときピントが合うまで時間がかる
小さな文字を見るとストレスを感じる
肩や首筋のコリが酷い
慢性的な偏頭痛に悩まされている

上記の症状に当てはまるものがある方は是非えんきんをお試し下さい。


目に良いとされているブルーベリーが含まれたサプリメントは多数発売されておりますが、イチオシは断然「えんきん」ですね。
消費者庁が日本で初めて目の機能性食品として認定したたえんきん。

 


ファンケルのえんきんの成分
えんきん
ルテイン・・・ホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれる色素成分。視力の低下を防ぐ。
シアニジン-3-グルコシド(C3G)・・・黒大豆の種皮に含まれている成分。近視や老眼、視力回復に効果を発揮する。
アスタキサンチン・・・エビやカニに多く含まれ、ビタミンC約6,000倍の抗酸化作用をもつ。眼精疲労を和らげる。
DHA・・・イワシやサバなどの青魚に多く含まれている成分。網膜に効果的に影響し、視力回復をサポートする。


ファンケル「えんきん」の良い口コミ
・思った以上にピントが合います。リピート決定ですね。近くだけでなく遠くもみやすくなったと思います。
・かすれてちゃんと見なかったのが今でははっきりと見えます。長時間のパソコン作業には必須です。
・新聞が前よりも楽に見れるようになりました。眉間にしわを寄せることも少なくなったと思います
・1ヶ月程使ってみた結果、もう手放せないですね。仕事がら書類を扱う事が多いので。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の含有量。アメリカではブルーベリーよりもルテインのほうがアイサプリの成分としてポピュラー。ハーバード大の研究では一日6mgのルテインを取ると加齢黄斑変性のリスクを57%減らすという報告があります。

またDHAが50mg含まれてます。この量は疲れ目サプリの中ではかなり多いと思います。DHAは網膜の材料になるのと同時に神経伝達物質を増大させ、視覚情報の伝達能力を向上させる成分です。また血流の流れを改善し、眼精疲労を軽減させる働きがあります。

ブルーベリーサプリメントではあるのですが、単純に「ブルーベリーの栄養素だけをとること」だけを追求したものではない、ということが最大の特徴です。

 


メガネの必要もなく
快適に過ごせています
子供にすすめられるままこちらの商品を飲み始めてしばらく経ちますが、そのおかげか夕方の車の運転にも、新聞や本を読むのにも困ることがありません。眼鏡の必要もないので、毎日快適に過ごせています。
テレビやパソコンを
長い時間見ても大丈夫
年齢による目の疲れを意識した成分配合に魅かれて、飲み始めました。その効果はまさに期待通り!今では、テレビやパソコンの画面を長時間見ていても大丈夫ですし、大満足です。これからも続けていこうと思います。
このサプリは、
50代の私の救世主です!
もともと目が疲れやすい上に、年齢的な要因も加わってきてずっと悩んでいました。この商品に出会って2年以上飲んでいますが、とても元気になりました。パソコンもOKですし、50代の私の救世主となってくれました。
ずっとクリアな視界を保つため
続けます
網膜裂孔になって以降、目の定期検診とこのサプリは欠かせないものになりました。サプリのおかげかパソコン作業も快適だし、検診も問題ありません。ずっとクリアな視界を保つため、飲み続けようと思っています。

 

体内の活用効率を考えたサプリメント設計
えんきんは成分の配合量だけでなく、いかに効果的にするかを考えて作られた老眼サプリメント

臨床試験データで効果を確認。
実際に臨床試験を実施して、その有効性が確認されている。

金保証制度あり。
薬局やドラッグストアではない返金保証制度が通販ではあり。しかも、無期限保証。

 


老眼とアントシアニン

アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。紫色の天然色素で、植物が太陽の紫外線から身を守るために生まれた栄養素です。

アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる目の網膜にある外部から受けた光を脳内へ映像として伝える物質の再合成を促します。

ロドプシンは常に分解と再合成を繰り返していますが、加齢とともに分解と再合成の遅くなるとうまく光を脳内へ映像として伝えることができずに、かすみ目やぼやけなどのピント調節機能に影響してきます。


老眼とルテイン


ルテインはカルテノイドと呼ばれる色素の総称のことで、ルテインもまたアントシアニンと同じく抗酸化作用に優れた栄養素です。

ルテインは目の水晶体や黄斑部にも存在している成分ですが、年齢とともに減少してきます。

さらに、体内で新たに作り出すことができないので、食事やサプリメントから摂取しなければ補うことができない栄養成分でもあります。

ルテインの目における役割は、目が外部から取り込んだ光によって生み出された老化要因となる活性酸素を除去する効果です。

活性酸素が除去されなければ、目が老化するスピードは除去されていない場合と比べて早くなってしまい、さらに老眼が進むことになってしまいます。

これが、ルテインが老眼の予防や改善に効果があるとされている理由です。


老眼とアスタキンサンチン

アスタキサンチンもまた抗酸化作用のある栄養成分ですが、老眼の予防・改善との関係でいえば、筋肉疲労を軽減させる効果です。

老眼になれば目のピント調節機能が低下しますが、ピント調節機能は目の毛様体筋と呼ばれている筋肉によって調節されています。

加齢とともに、この毛様体筋は衰えてきますので、できる限り負担は軽減させるのが老眼予防や改善には必要です。

その負担軽減のためにアスタキンサンチンは効果が期待できる栄養成分というわけです。


老眼とDHA

DHAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸

DHAは目のスクリーンとしての役割をする網膜の40%以上を占める成分です。年齢とともに減少する網膜のDHAを補うことで老眼予防・改善に効果が期待できます。
さらに、「見る」という行為は脳とも関係しているといわれていますが、脳の働きを活発にする効果もDHAには期待できるため、脳という視点からも老眼予防や改善に効果が期待できます。


老眼とその他栄養成分

その他の老眼予防や改善に効果的な栄養成分。

老眼予防や改善のためには、他にもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、それにミネラルなど健康そのものを維持するために必要とされる栄養成分も大切です。


基本的な栄養素が摂れていなければ、サプリメントアントシアニンルテインアスタキサンチンにDHAなどの老眼に効果的な栄養成分を摂ったとしても、その効果が少なくなってしまいます。

日々の食生活のなかで、できるだけ栄養成分のバランスがとれた食事をすることは、老眼予防や改善にはやはり重要です。

 


ルテイン&ブルーベリーえんきん」の価格について

えんきん
基本価格は、30日分で2160円です。ただ前述した通り、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は初回申し込みのみ、1000円(送料無料)で買うことができます。2週間分なのでちょうど良いかも。

クレジットカードでの支払い・代引き・振込用紙での支払い、どれを選んでも手数料は無料です。(基本は振込用紙での支払い)

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の飲みやすさについて

えんきん
粒はそれほど柔らかくはなく、ある程度硬さはあります。ただ、粒が心持ち小さ目なので、飲み下すときに喉にひっかかるようなことはありません。

DHAが入っているということで、「まさか、青魚の匂いなどがするのでは?!」と不安になる方もおられるかもしれませんが、その類の匂いもしません。普通の錠剤、という感じですね。錠剤に特に苦手意識がない限り、問題なく飲めると思います。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」のサイト構成について

えんきん
アスタキサンチンルテインDHAアントシアニンも、すべて目の健康を保つ上で有効である、という科学的根拠のあるものです。

アントシアニン自体には「視力を回復すること」については不明瞭な部分が多いと言われていますが、眼精疲労の回復には効果があると言われているので、目をいたわる上ではとても有用です。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の場合、サイト構成も非常に分かりやすく、紛らわしい表現や誇大広告にあたりそうなことは表記されていません。

入っている成分も有効性がきちんと判明しているものであるため、安心して利用することができるでしょう。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の効果について

えんきん
私自身はまだ30代前半なので、老眼などの症状はまったくありません。ただ、一日中パソコンに向かい合っている生活であり、目の疲れが気になっていたので、これを使いはじめました。

今回の悩みは「ドライアイ」です。

結果から言うと、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」を飲んでいても、ドライアイを完全に克服することはできませんでした。

しかしながらいつもは目が痛くていてもたってもおわれず、とにかく苦しい、目がチカチカもする、という状況はだいぶ改善され、「あー、目が乾燥しているなー」と感じる程度にまで回復しました。

そのため「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は、ドライアイをある程度回復してくれる効果はあったと言えるでしょう。

私の場合、かなり重度のドライアイです。それでも一定の改善が見込めたのですから、私よりも目を使わず、ドライアイもひどくない人であるのなら、それ以上の効果を期待できるかもしれません。

 

ファンケルのえんきんを買ったけど、万が一効果を実感できずに不満に感じた時は、開封後でも無期限返品、返金保証が約束されているので安心です。

もしアナタが老眼というほどではないにしろ、スマホやパソコンの長時間利用による目疲れを感じているなら、えんきんではなく、スマホえんきんがオススメです。スマホえんきんは、20代~30代を対象にした目の疲労緩和サプリです。

スマホえんきんはスマホによる目の疲労、ピント調節力の衰えを解消するサプリで、若年層に多いスマホ老眼の対策サプリです。スマホえんきんに関しても、えんきん同様、低価格で販売されているので、目疲れで悩んでいるひとは一度試してみてください。

 

 

ファンケルのえんきんはマツモトキヨシ等のドラッグストアで買うことができます。

ただし、マツモトキヨシの場合、ファンケルのえんきんは15日分のお試しサプリで1,050円(税別)となっています。セブンイレブンやローソン、サークルKサンクスで買った場合も、同様に15日分で1,050円(税別)となっています。

また楽天で買えますが、楽天の場合はえんきんお試しサプリ15日分が933円(税込)となってコンビニよりもお得に感じるかもしれませんが、プラスで送料598円がかかるため合計で1,531円となるため、結果的に割高になってしまいます。

ちなみに楽天の場合、5,900円以上買えば送料無料になりますが、そこまで大量にえんきんを買わないですからね。

つまり、コンビニやドラッグストア、楽天でえんきんお試しサプリを買うことはオススメできません。

⇒えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 

えんきん ファンケル 効果あり! 通販限定!お一人様1個1回限り!1,000円(税込)!TVのCMでおなじみのファンケルえんきんです。今すぐお試しはコチラから 1000円で4週間分キャンペーン

⇒通販限定!お一人様1個1回限り!1,000円(税込)!

ファンケル
えんきん

加齢とともに気になる「見る健康」に嬉しい5つの成分を配合

加齢とともに気になるのが見えづらさです。そこで、「日常の見る疲れ」に有効なブルーベリーエキスと黒大豆種皮エキス、「見る年齢ケア」に有効なルテインアスタキサンチン、「見る健康づくり」に有効なDHAと、厳選された5大成分を複合配合。続けるほどに目の健康を実感していただけます。小さい文字が見えづらくなったなど、視力の衰えを年齢のせいと諦めないための、「見る健康」をサポートしていくサプリメントです。


ファンケル 「えんきん」 注目の3つのポイント
日常の目の疲れをサポートするブルーベリー&黒大豆種皮エキス
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、使い過ぎによる目の疲れに働きかける効果があり、黒大豆種皮エキスには視覚情報の取り込みに必要な、ロドプシンを助ける効果を持っています。
加齢による見えづらさをケアする成分・ルテインアスタキサンチン
加齢や使い過ぎで減少してしまうのが、ルテインアスタキサンチンです。年齢によるサビと闘ったり、ピント調整力に関わる成分として注目の2大成分を、効率よく補給できるように配合しました。
青魚のパワーDHAの摂取で、見る健康づくりをサポートする
青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHAは、目に多く含まれる栄養素としても知られています。網膜や視神経に存在するので、DHAの摂取は見る健康づくりには欠かせないサポート成分と言えます。

 


ファンケルのえんきんの成分
えんきん
ルテイン・・・ホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれる色素成分。視力の低下を防ぐ。
シアニジン-3-グルコシド(C3G)・・・黒大豆の種皮に含まれている成分。近視や老眼、視力回復に効果を発揮する。
アスタキサンチン・・・エビやカニに多く含まれ、ビタミンC約6,000倍の抗酸化作用をもつ。眼精疲労を和らげる。
DHA・・・イワシやサバなどの青魚に多く含まれている成分。網膜に効果的に影響し、視力回復をサポートする。


ファンケル「えんきん」の良い口コミ
・思った以上にピントが合います。リピート決定ですね。近くだけでなく遠くもみやすくなったと思います。
・かすれてちゃんと見なかったのが今でははっきりと見えます。長時間のパソコン作業には必須です。
・新聞が前よりも楽に見れるようになりました。眉間にしわを寄せることも少なくなったと思います
・1ヶ月程使ってみた結果、もう手放せないですね。仕事がら書類を扱う事が多いので。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の含有量。アメリカではブルーベリーよりもルテインのほうがアイサプリの成分としてポピュラー。ハーバード大の研究では一日6mgのルテインを取ると加齢黄斑変性のリスクを57%減らすという報告があります。

またDHAが50mg含まれてます。この量は疲れ目サプリの中ではかなり多いと思います。DHAは網膜の材料になるのと同時に神経伝達物質を増大させ、視覚情報の伝達能力を向上させる成分です。また血流の流れを改善し、眼精疲労を軽減させる働きがあります。

ブルーベリーサプリメントではあるのですが、単純に「ブルーベリーの栄養素だけをとること」だけを追求したものではない、ということが最大の特徴です。

 


メガネの必要もなく
快適に過ごせています
子供にすすめられるままこちらの商品を飲み始めてしばらく経ちますが、そのおかげか夕方の車の運転にも、新聞や本を読むのにも困ることがありません。眼鏡の必要もないので、毎日快適に過ごせています。
テレビやパソコンを
長い時間見ても大丈夫
年齢による目の疲れを意識した成分配合に魅かれて、飲み始めました。その効果はまさに期待通り!今では、テレビやパソコンの画面を長時間見ていても大丈夫ですし、大満足です。これからも続けていこうと思います。
このサプリは、
50代の私の救世主です!
もともと目が疲れやすい上に、年齢的な要因も加わってきてずっと悩んでいました。この商品に出会って2年以上飲んでいますが、とても元気になりました。パソコンもOKですし、50代の私の救世主となってくれました。
ずっとクリアな視界を保つため
続けます
網膜裂孔になって以降、目の定期検診とこのサプリは欠かせないものになりました。サプリのおかげかパソコン作業も快適だし、検診も問題ありません。ずっとクリアな視界を保つため、飲み続けようと思っています。

 

体内の活用効率を考えたサプリメント設計
えんきんは成分の配合量だけでなく、いかに効果的にするかを考えて作られた老眼サプリメント

臨床試験データで効果を確認。
実際に臨床試験を実施して、その有効性が確認されている。

金保証制度あり。
薬局やドラッグストアではない返金保証制度が通販ではあり。しかも、無期限保証。

 


老眼とアントシアニン

アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。紫色の天然色素で、植物が太陽の紫外線から身を守るために生まれた栄養素です。

アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる目の網膜にある外部から受けた光を脳内へ映像として伝える物質の再合成を促します。

ロドプシンは常に分解と再合成を繰り返していますが、加齢とともに分解と再合成の遅くなるとうまく光を脳内へ映像として伝えることができずに、かすみ目やぼやけなどのピント調節機能に影響してきます。


老眼とルテイン


ルテインはカルテノイドと呼ばれる色素の総称のことで、ルテインもまたアントシアニンと同じく抗酸化作用に優れた栄養素です。

ルテインは目の水晶体や黄斑部にも存在している成分ですが、年齢とともに減少してきます。

さらに、体内で新たに作り出すことができないので、食事やサプリメントから摂取しなければ補うことができない栄養成分でもあります。

ルテインの目における役割は、目が外部から取り込んだ光によって生み出された老化要因となる活性酸素を除去する効果です。

活性酸素が除去されなければ、目が老化するスピードは除去されていない場合と比べて早くなってしまい、さらに老眼が進むことになってしまいます。

これが、ルテインが老眼の予防や改善に効果があるとされている理由です。


老眼とアスタキンサンチン

アスタキサンチンもまた抗酸化作用のある栄養成分ですが、老眼の予防・改善との関係でいえば、筋肉疲労を軽減させる効果です。

老眼になれば目のピント調節機能が低下しますが、ピント調節機能は目の毛様体筋と呼ばれている筋肉によって調節されています。

加齢とともに、この毛様体筋は衰えてきますので、できる限り負担は軽減させるのが老眼予防や改善には必要です。

その負担軽減のためにアスタキンサンチンは効果が期待できる栄養成分というわけです。


老眼とDHA

DHAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸

DHAは目のスクリーンとしての役割をする網膜の40%以上を占める成分です。年齢とともに減少する網膜のDHAを補うことで老眼予防・改善に効果が期待できます。
さらに、「見る」という行為は脳とも関係しているといわれていますが、脳の働きを活発にする効果もDHAには期待できるため、脳という視点からも老眼予防や改善に効果が期待できます。


老眼とその他栄養成分

その他の老眼予防や改善に効果的な栄養成分。

老眼予防や改善のためには、他にもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、それにミネラルなど健康そのものを維持するために必要とされる栄養成分も大切です。


基本的な栄養素が摂れていなければ、サプリメントアントシアニンルテインアスタキサンチンにDHAなどの老眼に効果的な栄養成分を摂ったとしても、その効果が少なくなってしまいます。

日々の食生活のなかで、できるだけ栄養成分のバランスがとれた食事をすることは、老眼予防や改善にはやはり重要です。

 


ルテイン&ブルーベリーえんきん」の価格について

えんきん
基本価格は、30日分で2160円です。ただ前述した通り、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は初回申し込みのみ、1000円(送料無料)で買うことができます。2週間分なのでちょうど良いかも。

クレジットカードでの支払い・代引き・振込用紙での支払い、どれを選んでも手数料は無料です。(基本は振込用紙での支払い)

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の飲みやすさについて

えんきん
粒はそれほど柔らかくはなく、ある程度硬さはあります。ただ、粒が心持ち小さ目なので、飲み下すときに喉にひっかかるようなことはありません。

DHAが入っているということで、「まさか、青魚の匂いなどがするのでは?!」と不安になる方もおられるかもしれませんが、その類の匂いもしません。普通の錠剤、という感じですね。錠剤に特に苦手意識がない限り、問題なく飲めると思います。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」のサイト構成について

えんきん
アスタキサンチンルテインDHAアントシアニンも、すべて目の健康を保つ上で有効である、という科学的根拠のあるものです。

アントシアニン自体には「視力を回復すること」については不明瞭な部分が多いと言われていますが、眼精疲労の回復には効果があると言われているので、目をいたわる上ではとても有用です。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の場合、サイト構成も非常に分かりやすく、紛らわしい表現や誇大広告にあたりそうなことは表記されていません。

入っている成分も有効性がきちんと判明しているものであるため、安心して利用することができるでしょう。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の効果について

えんきん
私自身はまだ30代前半なので、老眼などの症状はまったくありません。ただ、一日中パソコンに向かい合っている生活であり、目の疲れが気になっていたので、これを使いはじめました。

今回の悩みは「ドライアイ」です。

結果から言うと、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」を飲んでいても、ドライアイを完全に克服することはできませんでした。

しかしながらいつもは目が痛くていてもたってもおわれず、とにかく苦しい、目がチカチカもする、という状況はだいぶ改善され、「あー、目が乾燥しているなー」と感じる程度にまで回復しました。

そのため「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は、ドライアイをある程度回復してくれる効果はあったと言えるでしょう。

私の場合、かなり重度のドライアイです。それでも一定の改善が見込めたのですから、私よりも目を使わず、ドライアイもひどくない人であるのなら、それ以上の効果を期待できるかもしれません。

 

ファンケルのえんきんを買ったけど、万が一効果を実感できずに不満に感じた時は、開封後でも無期限返品、返金保証が約束されているので安心です。

もしアナタが老眼というほどではないにしろ、スマホやパソコンの長時間利用による目疲れを感じているなら、えんきんではなく、スマホえんきんがオススメです。スマホえんきんは、20代~30代を対象にした目の疲労緩和サプリです。

スマホえんきんはスマホによる目の疲労、ピント調節力の衰えを解消するサプリで、若年層に多いスマホ老眼の対策サプリです。スマホえんきんに関しても、えんきん同様、低価格で販売されているので、目疲れで悩んでいるひとは一度試してみてください。

 

 

ファンケルのえんきんはマツモトキヨシ等のドラッグストアで買うことができます。

ただし、マツモトキヨシの場合、ファンケルのえんきんは15日分のお試しサプリで1,050円(税別)となっています。セブンイレブンやローソン、サークルKサンクスで買った場合も、同様に15日分で1,050円(税別)となっています。

また楽天で買えますが、楽天の場合はえんきんお試しサプリ15日分が933円(税込)となってコンビニよりもお得に感じるかもしれませんが、プラスで送料598円がかかるため合計で1,531円となるため、結果的に割高になってしまいます。

ちなみに楽天の場合、5,900円以上買えば送料無料になりますが、そこまで大量にえんきんを買わないですからね。

つまり、コンビニやドラッグストア、楽天でえんきんお試しサプリを買うことはオススメできません。

⇒通販限定!お一人様1個1回限り!1,000円(税込)!

えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! ファンケルえんきんサプリテレビCMファンケルのブルーベリーサプリメント えんきんの効果テレビショッピングラジオショッピング口コミブログ

⇒えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 

 

ファンケル
えんきん

加齢とともに気になる「見る健康」に嬉しい5つの成分を配合

加齢とともに気になるのが見えづらさです。そこで、「日常の見る疲れ」に有効なブルーベリーエキスと黒大豆種皮エキス、「見る年齢ケア」に有効なルテインアスタキサンチン、「見る健康づくり」に有効なDHAと、厳選された5大成分を複合配合。続けるほどに目の健康を実感していただけます。小さい文字が見えづらくなったなど、視力の衰えを年齢のせいと諦めないための、「見る健康」をサポートしていくサプリメントです。


ファンケル 「えんきん」 注目の3つのポイント
日常の目の疲れをサポートするブルーベリー&黒大豆種皮エキス
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、使い過ぎによる目の疲れに働きかける効果があり、黒大豆種皮エキスには視覚情報の取り込みに必要な、ロドプシンを助ける効果を持っています。
加齢による見えづらさをケアする成分・ルテインアスタキサンチン
加齢や使い過ぎで減少してしまうのが、ルテインアスタキサンチンです。年齢によるサビと闘ったり、ピント調整力に関わる成分として注目の2大成分を、効率よく補給できるように配合しました。
青魚のパワーDHAの摂取で、見る健康づくりをサポートする
青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHAは、目に多く含まれる栄養素としても知られています。網膜や視神経に存在するので、DHAの摂取は見る健康づくりには欠かせないサポート成分と言えます。

 


ファンケルのえんきんの成分
えんきん
ルテイン・・・ホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれる色素成分。視力の低下を防ぐ。
シアニジン-3-グルコシド(C3G)・・・黒大豆の種皮に含まれている成分。近視や老眼、視力回復に効果を発揮する。
アスタキサンチン・・・エビやカニに多く含まれ、ビタミンC約6,000倍の抗酸化作用をもつ。眼精疲労を和らげる。
DHA・・・イワシやサバなどの青魚に多く含まれている成分。網膜に効果的に影響し、視力回復をサポートする。


ファンケル「えんきん」の良い口コミ
・思った以上にピントが合います。リピート決定ですね。近くだけでなく遠くもみやすくなったと思います。
・かすれてちゃんと見なかったのが今でははっきりと見えます。長時間のパソコン作業には必須です。
・新聞が前よりも楽に見れるようになりました。眉間にしわを寄せることも少なくなったと思います
・1ヶ月程使ってみた結果、もう手放せないですね。仕事がら書類を扱う事が多いので。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の含有量。アメリカではブルーベリーよりもルテインのほうがアイサプリの成分としてポピュラー。ハーバード大の研究では一日6mgのルテインを取ると加齢黄斑変性のリスクを57%減らすという報告があります。

またDHAが50mg含まれてます。この量は疲れ目サプリの中ではかなり多いと思います。DHAは網膜の材料になるのと同時に神経伝達物質を増大させ、視覚情報の伝達能力を向上させる成分です。また血流の流れを改善し、眼精疲労を軽減させる働きがあります。

ブルーベリーサプリメントではあるのですが、単純に「ブルーベリーの栄養素だけをとること」だけを追求したものではない、ということが最大の特徴です。

 


メガネの必要もなく
快適に過ごせています
子供にすすめられるままこちらの商品を飲み始めてしばらく経ちますが、そのおかげか夕方の車の運転にも、新聞や本を読むのにも困ることがありません。眼鏡の必要もないので、毎日快適に過ごせています。
テレビやパソコンを
長い時間見ても大丈夫
年齢による目の疲れを意識した成分配合に魅かれて、飲み始めました。その効果はまさに期待通り!今では、テレビやパソコンの画面を長時間見ていても大丈夫ですし、大満足です。これからも続けていこうと思います。
このサプリは、
50代の私の救世主です!
もともと目が疲れやすい上に、年齢的な要因も加わってきてずっと悩んでいました。この商品に出会って2年以上飲んでいますが、とても元気になりました。パソコンもOKですし、50代の私の救世主となってくれました。
ずっとクリアな視界を保つため
続けます
網膜裂孔になって以降、目の定期検診とこのサプリは欠かせないものになりました。サプリのおかげかパソコン作業も快適だし、検診も問題ありません。ずっとクリアな視界を保つため、飲み続けようと思っています。

 

体内の活用効率を考えたサプリメント設計
えんきんは成分の配合量だけでなく、いかに効果的にするかを考えて作られた老眼サプリメント

臨床試験データで効果を確認。
実際に臨床試験を実施して、その有効性が確認されている。

金保証制度あり。
薬局やドラッグストアではない返金保証制度が通販ではあり。しかも、無期限保証。

 


老眼とアントシアニン

アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。紫色の天然色素で、植物が太陽の紫外線から身を守るために生まれた栄養素です。

アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる目の網膜にある外部から受けた光を脳内へ映像として伝える物質の再合成を促します。

ロドプシンは常に分解と再合成を繰り返していますが、加齢とともに分解と再合成の遅くなるとうまく光を脳内へ映像として伝えることができずに、かすみ目やぼやけなどのピント調節機能に影響してきます。


老眼とルテイン


ルテインはカルテノイドと呼ばれる色素の総称のことで、ルテインもまたアントシアニンと同じく抗酸化作用に優れた栄養素です。

ルテインは目の水晶体や黄斑部にも存在している成分ですが、年齢とともに減少してきます。

さらに、体内で新たに作り出すことができないので、食事やサプリメントから摂取しなければ補うことができない栄養成分でもあります。

ルテインの目における役割は、目が外部から取り込んだ光によって生み出された老化要因となる活性酸素を除去する効果です。

活性酸素が除去されなければ、目が老化するスピードは除去されていない場合と比べて早くなってしまい、さらに老眼が進むことになってしまいます。

これが、ルテインが老眼の予防や改善に効果があるとされている理由です。


老眼とアスタキンサンチン

アスタキサンチンもまた抗酸化作用のある栄養成分ですが、老眼の予防・改善との関係でいえば、筋肉疲労を軽減させる効果です。

老眼になれば目のピント調節機能が低下しますが、ピント調節機能は目の毛様体筋と呼ばれている筋肉によって調節されています。

加齢とともに、この毛様体筋は衰えてきますので、できる限り負担は軽減させるのが老眼予防や改善には必要です。

その負担軽減のためにアスタキンサンチンは効果が期待できる栄養成分というわけです。


老眼とDHA

DHAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸

DHAは目のスクリーンとしての役割をする網膜の40%以上を占める成分です。年齢とともに減少する網膜のDHAを補うことで老眼予防・改善に効果が期待できます。
さらに、「見る」という行為は脳とも関係しているといわれていますが、脳の働きを活発にする効果もDHAには期待できるため、脳という視点からも老眼予防や改善に効果が期待できます。


老眼とその他栄養成分

その他の老眼予防や改善に効果的な栄養成分。

老眼予防や改善のためには、他にもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、それにミネラルなど健康そのものを維持するために必要とされる栄養成分も大切です。


基本的な栄養素が摂れていなければ、サプリメントアントシアニンルテインアスタキサンチンにDHAなどの老眼に効果的な栄養成分を摂ったとしても、その効果が少なくなってしまいます。

日々の食生活のなかで、できるだけ栄養成分のバランスがとれた食事をすることは、老眼予防や改善にはやはり重要です。

 


ルテイン&ブルーベリーえんきん」の価格について

えんきん
基本価格は、30日分で2160円です。ただ前述した通り、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は初回申し込みのみ、1000円(送料無料)で買うことができます。2週間分なのでちょうど良いかも。

クレジットカードでの支払い・代引き・振込用紙での支払い、どれを選んでも手数料は無料です。(基本は振込用紙での支払い)

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の飲みやすさについて

えんきん
粒はそれほど柔らかくはなく、ある程度硬さはあります。ただ、粒が心持ち小さ目なので、飲み下すときに喉にひっかかるようなことはありません。

DHAが入っているということで、「まさか、青魚の匂いなどがするのでは?!」と不安になる方もおられるかもしれませんが、その類の匂いもしません。普通の錠剤、という感じですね。錠剤に特に苦手意識がない限り、問題なく飲めると思います。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」のサイト構成について

えんきん
アスタキサンチンルテインDHAアントシアニンも、すべて目の健康を保つ上で有効である、という科学的根拠のあるものです。

アントシアニン自体には「視力を回復すること」については不明瞭な部分が多いと言われていますが、眼精疲労の回復には効果があると言われているので、目をいたわる上ではとても有用です。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の場合、サイト構成も非常に分かりやすく、紛らわしい表現や誇大広告にあたりそうなことは表記されていません。

入っている成分も有効性がきちんと判明しているものであるため、安心して利用することができるでしょう。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の効果について

えんきん
私自身はまだ30代前半なので、老眼などの症状はまったくありません。ただ、一日中パソコンに向かい合っている生活であり、目の疲れが気になっていたので、これを使いはじめました。

今回の悩みは「ドライアイ」です。

結果から言うと、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」を飲んでいても、ドライアイを完全に克服することはできませんでした。

しかしながらいつもは目が痛くていてもたってもおわれず、とにかく苦しい、目がチカチカもする、という状況はだいぶ改善され、「あー、目が乾燥しているなー」と感じる程度にまで回復しました。

そのため「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は、ドライアイをある程度回復してくれる効果はあったと言えるでしょう。

私の場合、かなり重度のドライアイです。それでも一定の改善が見込めたのですから、私よりも目を使わず、ドライアイもひどくない人であるのなら、それ以上の効果を期待できるかもしれません。

 

ファンケルのえんきんを買ったけど、万が一効果を実感できずに不満に感じた時は、開封後でも無期限返品、返金保証が約束されているので安心です。

もしアナタが老眼というほどではないにしろ、スマホやパソコンの長時間利用による目疲れを感じているなら、えんきんではなく、スマホえんきんがオススメです。スマホえんきんは、20代~30代を対象にした目の疲労緩和サプリです。

スマホえんきんはスマホによる目の疲労、ピント調節力の衰えを解消するサプリで、若年層に多いスマホ老眼の対策サプリです。スマホえんきんに関しても、えんきん同様、低価格で販売されているので、目疲れで悩んでいるひとは一度試してみてください。

⇒えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 

ラジオショッピングテレビCMで話題の商品 ファンケルえんきんお試し 1000円! えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる! 日本初!目の機能性表示食品!

⇒ファンケルえんきんお試し 1000円! えんきん お試し2週間分!

ファンケル
えんきん

加齢とともに気になる「見る健康」に嬉しい5つの成分を配合

加齢とともに気になるのが見えづらさです。そこで、「日常の見る疲れ」に有効なブルーベリーエキスと黒大豆種皮エキス、「見る年齢ケア」に有効なルテインアスタキサンチン、「見る健康づくり」に有効なDHAと、厳選された5大成分を複合配合。続けるほどに目の健康を実感していただけます。小さい文字が見えづらくなったなど、視力の衰えを年齢のせいと諦めないための、「見る健康」をサポートしていくサプリメントです。


ファンケル 「えんきん」 注目の3つのポイント
日常の目の疲れをサポートするブルーベリー&黒大豆種皮エキス
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、使い過ぎによる目の疲れに働きかける効果があり、黒大豆種皮エキスには視覚情報の取り込みに必要な、ロドプシンを助ける効果を持っています。
加齢による見えづらさをケアする成分・ルテインアスタキサンチン
加齢や使い過ぎで減少してしまうのが、ルテインアスタキサンチンです。年齢によるサビと闘ったり、ピント調整力に関わる成分として注目の2大成分を、効率よく補給できるように配合しました。
青魚のパワーDHAの摂取で、見る健康づくりをサポートする
青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHAは、目に多く含まれる栄養素としても知られています。網膜や視神経に存在するので、DHAの摂取は見る健康づくりには欠かせないサポート成分と言えます。

 

ファンケル「えんきん」の良い口コミ
・思った以上にピントが合います。リピート決定ですね。近くだけでなく遠くもみやすくなったと思います。
・かすれてちゃんと見なかったのが今でははっきりと見えます。長時間のパソコン作業には必須です。
・新聞が前よりも楽に見れるようになりました。眉間にしわを寄せることも少なくなったと思います
・1ヶ月程使ってみた結果、もう手放せないですね。仕事がら書類を扱う事が多いので。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の含有量。アメリカではブルーベリーよりもルテインのほうがアイサプリの成分としてポピュラー。ハーバード大の研究では一日6mgのルテインを取ると加齢黄斑変性のリスクを57%減らすという報告があります。

またDHAが50mg含まれてます。この量は疲れ目サプリの中ではかなり多いと思います。DHAは網膜の材料になるのと同時に神経伝達物質を増大させ、視覚情報の伝達能力を向上させる成分です。また血流の流れを改善し、眼精疲労を軽減させる働きがあります。

ブルーベリーサプリメントではあるのですが、単純に「ブルーベリーの栄養素だけをとること」だけを追求したものではない、ということが最大の特徴です。

 


メガネの必要もなく
快適に過ごせています
子供にすすめられるままこちらの商品を飲み始めてしばらく経ちますが、そのおかげか夕方の車の運転にも、新聞や本を読むのにも困ることがありません。眼鏡の必要もないので、毎日快適に過ごせています。
テレビやパソコンを
長い時間見ても大丈夫
年齢による目の疲れを意識した成分配合に魅かれて、飲み始めました。その効果はまさに期待通り!今では、テレビやパソコンの画面を長時間見ていても大丈夫ですし、大満足です。これからも続けていこうと思います。
このサプリは、
50代の私の救世主です!
もともと目が疲れやすい上に、年齢的な要因も加わってきてずっと悩んでいました。この商品に出会って2年以上飲んでいますが、とても元気になりました。パソコンもOKですし、50代の私の救世主となってくれました。
ずっとクリアな視界を保つため
続けます
網膜裂孔になって以降、目の定期検診とこのサプリは欠かせないものになりました。サプリのおかげかパソコン作業も快適だし、検診も問題ありません。ずっとクリアな視界を保つため、飲み続けようと思っています。

 

体内の活用効率を考えたサプリメント設計
えんきんは成分の配合量だけでなく、いかに効果的にするかを考えて作られた老眼サプリメント

臨床試験データで効果を確認。
実際に臨床試験を実施して、その有効性が確認されている。

金保証制度あり。
薬局やドラッグストアではない返金保証制度が通販ではあり。しかも、無期限保証。

 


老眼とアントシアニン

アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。紫色の天然色素で、植物が太陽の紫外線から身を守るために生まれた栄養素です。

アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる目の網膜にある外部から受けた光を脳内へ映像として伝える物質の再合成を促します。

ロドプシンは常に分解と再合成を繰り返していますが、加齢とともに分解と再合成の遅くなるとうまく光を脳内へ映像として伝えることができずに、かすみ目やぼやけなどのピント調節機能に影響してきます。


老眼とルテイン


ルテインはカルテノイドと呼ばれる色素の総称のことで、ルテインもまたアントシアニンと同じく抗酸化作用に優れた栄養素です。

ルテインは目の水晶体や黄斑部にも存在している成分ですが、年齢とともに減少してきます。

さらに、体内で新たに作り出すことができないので、食事やサプリメントから摂取しなければ補うことができない栄養成分でもあります。

ルテインの目における役割は、目が外部から取り込んだ光によって生み出された老化要因となる活性酸素を除去する効果です。

活性酸素が除去されなければ、目が老化するスピードは除去されていない場合と比べて早くなってしまい、さらに老眼が進むことになってしまいます。

これが、ルテインが老眼の予防や改善に効果があるとされている理由です。


老眼とアスタキンサンチン

アスタキサンチンもまた抗酸化作用のある栄養成分ですが、老眼の予防・改善との関係でいえば、筋肉疲労を軽減させる効果です。

老眼になれば目のピント調節機能が低下しますが、ピント調節機能は目の毛様体筋と呼ばれている筋肉によって調節されています。

加齢とともに、この毛様体筋は衰えてきますので、できる限り負担は軽減させるのが老眼予防や改善には必要です。

その負担軽減のためにアスタキンサンチンは効果が期待できる栄養成分というわけです。


老眼とDHA

DHAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸

DHAは目のスクリーンとしての役割をする網膜の40%以上を占める成分です。年齢とともに減少する網膜のDHAを補うことで老眼予防・改善に効果が期待できます。
さらに、「見る」という行為は脳とも関係しているといわれていますが、脳の働きを活発にする効果もDHAには期待できるため、脳という視点からも老眼予防や改善に効果が期待できます。


老眼とその他栄養成分

その他の老眼予防や改善に効果的な栄養成分。

老眼予防や改善のためには、他にもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、それにミネラルなど健康そのものを維持するために必要とされる栄養成分も大切です。


基本的な栄養素が摂れていなければ、サプリメントアントシアニンルテインアスタキサンチンにDHAなどの老眼に効果的な栄養成分を摂ったとしても、その効果が少なくなってしまいます。

日々の食生活のなかで、できるだけ栄養成分のバランスがとれた食事をすることは、老眼予防や改善にはやはり重要です。

 


ルテイン&ブルーベリーえんきん」の価格について

えんきん
基本価格は、30日分で2160円です。ただ前述した通り、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は初回申し込みのみ、1000円(送料無料)で買うことができます。2週間分なのでちょうど良いかも。

クレジットカードでの支払い・代引き・振込用紙での支払い、どれを選んでも手数料は無料です。(基本は振込用紙での支払い)

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の飲みやすさについて

えんきん
粒はそれほど柔らかくはなく、ある程度硬さはあります。ただ、粒が心持ち小さ目なので、飲み下すときに喉にひっかかるようなことはありません。

DHAが入っているということで、「まさか、青魚の匂いなどがするのでは?!」と不安になる方もおられるかもしれませんが、その類の匂いもしません。普通の錠剤、という感じですね。錠剤に特に苦手意識がない限り、問題なく飲めると思います。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」のサイト構成について

えんきん
アスタキサンチンルテインDHAアントシアニンも、すべて目の健康を保つ上で有効である、という科学的根拠のあるものです。

アントシアニン自体には「視力を回復すること」については不明瞭な部分が多いと言われていますが、眼精疲労の回復には効果があると言われているので、目をいたわる上ではとても有用です。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の場合、サイト構成も非常に分かりやすく、紛らわしい表現や誇大広告にあたりそうなことは表記されていません。

入っている成分も有効性がきちんと判明しているものであるため、安心して利用することができるでしょう。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の効果について

えんきん
私自身はまだ30代前半なので、老眼などの症状はまったくありません。ただ、一日中パソコンに向かい合っている生活であり、目の疲れが気になっていたので、これを使いはじめました。

今回の悩みは「ドライアイ」です。

結果から言うと、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」を飲んでいても、ドライアイを完全に克服することはできませんでした。

しかしながらいつもは目が痛くていてもたってもおわれず、とにかく苦しい、目がチカチカもする、という状況はだいぶ改善され、「あー、目が乾燥しているなー」と感じる程度にまで回復しました。

そのため「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は、ドライアイをある程度回復してくれる効果はあったと言えるでしょう。

私の場合、かなり重度のドライアイです。それでも一定の改善が見込めたのですから、私よりも目を使わず、ドライアイもひどくない人であるのなら、それ以上の効果を期待できるかもしれません。

 

ファンケルのえんきんを買ったけど、万が一効果を実感できずに不満に感じた時は、開封後でも無期限返品、返金保証が約束されているので安心です。

もしアナタが老眼というほどではないにしろ、スマホやパソコンの長時間利用による目疲れを感じているなら、えんきんではなく、スマホえんきんがオススメです。スマホえんきんは、20代~30代を対象にした目の疲労緩和サプリです。

スマホえんきんはスマホによる目の疲労、ピント調節力の衰えを解消するサプリで、若年層に多いスマホ老眼の対策サプリです。スマホえんきんに関しても、えんきん同様、低価格で販売されているので、目疲れで悩んでいるひとは一度試してみてください。

⇒ファンケルえんきんお試し 1000円! えんきん お試し2週間分!

ファンケル えんきん 無料モニター えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!

⇒ファンケル えんきん 無料モニター

ファンケル
えんきん

加齢とともに気になる「見る健康」に嬉しい5つの成分を配合

加齢とともに気になるのが見えづらさです。そこで、「日常の見る疲れ」に有効なブルーベリーエキスと黒大豆種皮エキス、「見る年齢ケア」に有効なルテインアスタキサンチン、「見る健康づくり」に有効なDHAと、厳選された5大成分を複合配合。続けるほどに目の健康を実感していただけます。小さい文字が見えづらくなったなど、視力の衰えを年齢のせいと諦めないための、「見る健康」をサポートしていくサプリメントです。


ファンケル 「えんきん」 注目の3つのポイント
日常の目の疲れをサポートするブルーベリー&黒大豆種皮エキス
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、使い過ぎによる目の疲れに働きかける効果があり、黒大豆種皮エキスには視覚情報の取り込みに必要な、ロドプシンを助ける効果を持っています。
加齢による見えづらさをケアする成分・ルテインアスタキサンチン
加齢や使い過ぎで減少してしまうのが、ルテインアスタキサンチンです。年齢によるサビと闘ったり、ピント調整力に関わる成分として注目の2大成分を、効率よく補給できるように配合しました。
青魚のパワーDHAの摂取で、見る健康づくりをサポートする
青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHAは、目に多く含まれる栄養素としても知られています。網膜や視神経に存在するので、DHAの摂取は見る健康づくりには欠かせないサポート成分と言えます。

 

ファンケル「えんきん」の良い口コミ
・思った以上にピントが合います。リピート決定ですね。近くだけでなく遠くもみやすくなったと思います。
・かすれてちゃんと見なかったのが今でははっきりと見えます。長時間のパソコン作業には必須です。
・新聞が前よりも楽に見れるようになりました。眉間にしわを寄せることも少なくなったと思います
・1ヶ月程使ってみた結果、もう手放せないですね。仕事がら書類を扱う事が多いので。

 

ルテイン10mgはサプリの中でも最高峰の含有量。アメリカではブルーベリーよりもルテインのほうがアイサプリの成分としてポピュラー。ハーバード大の研究では一日6mgのルテインを取ると加齢黄斑変性のリスクを57%減らすという報告があります。

またDHAが50mg含まれてます。この量は疲れ目サプリの中ではかなり多いと思います。DHAは網膜の材料になるのと同時に神経伝達物質を増大させ、視覚情報の伝達能力を向上させる成分です。また血流の流れを改善し、眼精疲労を軽減させる働きがあります。

ブルーベリーサプリメントではあるのですが、単純に「ブルーベリーの栄養素だけをとること」だけを追求したものではない、ということが最大の特徴です。

 


メガネの必要もなく
快適に過ごせています
子供にすすめられるままこちらの商品を飲み始めてしばらく経ちますが、そのおかげか夕方の車の運転にも、新聞や本を読むのにも困ることがありません。眼鏡の必要もないので、毎日快適に過ごせています。
テレビやパソコンを
長い時間見ても大丈夫
年齢による目の疲れを意識した成分配合に魅かれて、飲み始めました。その効果はまさに期待通り!今では、テレビやパソコンの画面を長時間見ていても大丈夫ですし、大満足です。これからも続けていこうと思います。
このサプリは、
50代の私の救世主です!
もともと目が疲れやすい上に、年齢的な要因も加わってきてずっと悩んでいました。この商品に出会って2年以上飲んでいますが、とても元気になりました。パソコンもOKですし、50代の私の救世主となってくれました。
ずっとクリアな視界を保つため
続けます
網膜裂孔になって以降、目の定期検診とこのサプリは欠かせないものになりました。サプリのおかげかパソコン作業も快適だし、検診も問題ありません。ずっとクリアな視界を保つため、飲み続けようと思っています。

 

体内の活用効率を考えたサプリメント設計
えんきんは成分の配合量だけでなく、いかに効果的にするかを考えて作られた老眼サプリメント

臨床試験データで効果を確認。
実際に臨床試験を実施して、その有効性が確認されている。

金保証制度あり。
薬局やドラッグストアではない返金保証制度が通販ではあり。しかも、無期限保証。

 


老眼とアントシアニン

アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。紫色の天然色素で、植物が太陽の紫外線から身を守るために生まれた栄養素です。

アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる目の網膜にある外部から受けた光を脳内へ映像として伝える物質の再合成を促します。

ロドプシンは常に分解と再合成を繰り返していますが、加齢とともに分解と再合成の遅くなるとうまく光を脳内へ映像として伝えることができずに、かすみ目やぼやけなどのピント調節機能に影響してきます。


老眼とルテイン


ルテインはカルテノイドと呼ばれる色素の総称のことで、ルテインもまたアントシアニンと同じく抗酸化作用に優れた栄養素です。

ルテインは目の水晶体や黄斑部にも存在している成分ですが、年齢とともに減少してきます。

さらに、体内で新たに作り出すことができないので、食事やサプリメントから摂取しなければ補うことができない栄養成分でもあります。

ルテインの目における役割は、目が外部から取り込んだ光によって生み出された老化要因となる活性酸素を除去する効果です。

活性酸素が除去されなければ、目が老化するスピードは除去されていない場合と比べて早くなってしまい、さらに老眼が進むことになってしまいます。

これが、ルテインが老眼の予防や改善に効果があるとされている理由です。


老眼とアスタキンサンチン

アスタキサンチンもまた抗酸化作用のある栄養成分ですが、老眼の予防・改善との関係でいえば、筋肉疲労を軽減させる効果です。

老眼になれば目のピント調節機能が低下しますが、ピント調節機能は目の毛様体筋と呼ばれている筋肉によって調節されています。

加齢とともに、この毛様体筋は衰えてきますので、できる限り負担は軽減させるのが老眼予防や改善には必要です。

その負担軽減のためにアスタキンサンチンは効果が期待できる栄養成分というわけです。


老眼とDHA

DHAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸

DHAは目のスクリーンとしての役割をする網膜の40%以上を占める成分です。年齢とともに減少する網膜のDHAを補うことで老眼予防・改善に効果が期待できます。
さらに、「見る」という行為は脳とも関係しているといわれていますが、脳の働きを活発にする効果もDHAには期待できるため、脳という視点からも老眼予防や改善に効果が期待できます。


老眼とその他栄養成分

その他の老眼予防や改善に効果的な栄養成分。

老眼予防や改善のためには、他にもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、それにミネラルなど健康そのものを維持するために必要とされる栄養成分も大切です。


基本的な栄養素が摂れていなければ、サプリメントアントシアニンルテインアスタキサンチンにDHAなどの老眼に効果的な栄養成分を摂ったとしても、その効果が少なくなってしまいます。

日々の食生活のなかで、できるだけ栄養成分のバランスがとれた食事をすることは、老眼予防や改善にはやはり重要です。

 


ルテイン&ブルーベリーえんきん」の価格について

えんきん
基本価格は、30日分で2160円です。ただ前述した通り、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は初回申し込みのみ、1000円(送料無料)で買うことができます。2週間分なのでちょうど良いかも。

クレジットカードでの支払い・代引き・振込用紙での支払い、どれを選んでも手数料は無料です。(基本は振込用紙での支払い)

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の飲みやすさについて

えんきん
粒はそれほど柔らかくはなく、ある程度硬さはあります。ただ、粒が心持ち小さ目なので、飲み下すときに喉にひっかかるようなことはありません。

DHAが入っているということで、「まさか、青魚の匂いなどがするのでは?!」と不安になる方もおられるかもしれませんが、その類の匂いもしません。普通の錠剤、という感じですね。錠剤に特に苦手意識がない限り、問題なく飲めると思います。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」のサイト構成について

えんきん
アスタキサンチンルテインDHAアントシアニンも、すべて目の健康を保つ上で有効である、という科学的根拠のあるものです。

アントシアニン自体には「視力を回復すること」については不明瞭な部分が多いと言われていますが、眼精疲労の回復には効果があると言われているので、目をいたわる上ではとても有用です。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の場合、サイト構成も非常に分かりやすく、紛らわしい表現や誇大広告にあたりそうなことは表記されていません。

入っている成分も有効性がきちんと判明しているものであるため、安心して利用することができるでしょう。

ルテイン&ブルーベリーえんきん」の効果について

えんきん
私自身はまだ30代前半なので、老眼などの症状はまったくありません。ただ、一日中パソコンに向かい合っている生活であり、目の疲れが気になっていたので、これを使いはじめました。

今回の悩みは「ドライアイ」です。

結果から言うと、「ルテイン&ブルーベリーえんきん」を飲んでいても、ドライアイを完全に克服することはできませんでした。

しかしながらいつもは目が痛くていてもたってもおわれず、とにかく苦しい、目がチカチカもする、という状況はだいぶ改善され、「あー、目が乾燥しているなー」と感じる程度にまで回復しました。

そのため「ルテイン&ブルーベリーえんきん」は、ドライアイをある程度回復してくれる効果はあったと言えるでしょう。

私の場合、かなり重度のドライアイです。それでも一定の改善が見込めたのですから、私よりも目を使わず、ドライアイもひどくない人であるのなら、それ以上の効果を期待できるかもしれません。

⇒ファンケル えんきん 無料モニター